GO KAORI

食う、寝る、サーフ。

初心者がサーフィンの大会に参加する3つのメリット


f:id:kaori4cat:20161115210951j:image

海に通うのも習慣になりテイクオフもそこそこできてきて、技はまだできないけど横には滑れるようになってきたって人!

 

自分がどのくらいうまくなってるのか気になりませんか?さらにステップアップするために悩んでいませんか?

 

海に入るとうまいサーファーばかり目に入り「自分はまだまだだな〜」なんて思うことありますよね。かと言ってうまい人のマネをしてもなかなかすぐにはできません。

 

そんな人におすすめなのがサーフィンの大会に参加すること!

 

大会なんて出るレベルじゃないって思う気持ち、すごいわかります!

でもレベルにあった大会を選べば大丈夫。

今回は参加してきて感じた3つのメリットをお伝えします\(^^)/

 

大会に参加するか迷っていたら勇気を出して参加してみてください!以前よりも絶対にサーフィンうまくなりますよ。

 

メリット①大会出場前のモチベーションがハンパない!!

普段海に入る前って、

  • たくさん波に乗りたいな〜
  • ゲットできるか不安だな〜
  • 準備するのダルいな〜

やる気はあるんだけど気持ちはどこかゆるゆるした感じ。

でも大会一週間前くらいになるとやる気が溢れてくるのが自分でわかるくらい、気合いが入ります!もう朝から晩まで練習してたい!!ってなる。

当然いつもよりたくさん波に乗れるし、考えながら練習するので自然と上達します。

 

メリット②時間制限によって乗れる波が増える

初心者の大会でも時間制限があります。

わたしが参加した大会では15分。その時間内にベストスコア2本をそろえ、合計点を競います。

普段のわたしは2時間入って5本乗れるかなってくらい。大会で1本も乗れない可能性もあるかも…と不安でいっぱいでした。

練習で試しに15分測ってみると意外にも3本は乗れる!

もちろんその日の波にもよりますが、普段見過ごしてる波がこんなにあるなんて…!衝撃でした。

大会が終わってからというもの、以前は見過ごしていた波が乗れるので断然乗る本数が増えました!嬉しい(*´ω`*)

 

メリット③周りとの差がわかることで次の課題が見つかる

大会では同じレベルの人たちと戦います。

そこで見えてくる弱点こそが自分の次の課題となります!

わたしの場合、他の人たちよりもあきらかにゲットが遅かったんです。

なにが違うのか?いろいろ考えてみると

  • ゲットを始める位置
  • タイミング
  • パドル力

ビデオを撮っていたので見比べてみるとよくわかりました。

 

こうゆう課題って普段の練習じゃなかなかわからないですよね。

それだけでも十分大会に参加した意味がありました!

 

まとめ:大会に参加することでサーフィンは上達する!

今回初めて大会に参加しました。最初は不安でいっぱいでしたが、始まってみればすごい楽しく試合できたし、なにより海貸し切り状態!

優勝はできなかったけど、乗りたい波に乗れてほんとに最高でした。

 

いま伸び悩んでいる人やもっともっとサーフィンうまくなりたい!って思ってる人は、ぜひ大会に参加してみて欲しい。大会を意識することで普段の練習では気づけないことがたくさんあります!

いろんな経験してどんどんサーフィンうまくなっちゃいましょう(*´ω`*)