GO KAORI

食う、寝る、サーフ。

【サーフィン仕様】車内改造計画①もっと使いやすくキレイに!トランク編

「サーフィンの道具が増えて車の中が片付かなーい!!!」

サーフィンしてると、車の中にどんどん道具が増えていきませんか?

ボード以外にもポリタンクやバケツ、細かいものだと季節毎に違うワックスや日焼け止め、シャワー、タオル、フィンキーなどなど。

どんどん増えていく道具たち。
みんながどうやって収納してるか気になりませんか?

わたしはかなり気になります!!!

自分なりに小物を入れるボックスを使ってみたりしたものの、いまいち使いづらいし全然整頓できず汚くなるばかり。

どうしたら使いやすく、整頓されたきれいな車内にできるのか…?

そこで!

今回の改造は、車のトランク部分を年末大掃除も兼ねて整理してみました^^

その過程も含め、車内公開します!
サーフィンの収納で困っている人の参考になれば嬉しいです。

始めに問題点

f:id:kaori4cat:20170102214501j:plain

この引き出しのボックス。よく見ると下の段のボックスが開きません。

タオルが入ってるので、毎回少し浮かせて取っていました。

ここが改善したくて今回整理したと言ってもいい!!!

それにシャワーも後ろに閉まってあるから毎回取り出すのが面倒です。

【サーフィン仕様】車内改造計画開始

用意したもの

  • カッター
  • 両面テープ(強力タイプのほうがいい)
  • 養生テープ(あればなお良し)
  • ハンディタイプの掃除機
  • コロコロ

両面テープはニチバンのナイスタックのものが好きで、今回も使いました!

買ったもの

ホームセンターで揃えました

f:id:kaori4cat:20170103180306j:plain

  • シェルフ
  • テーブルクロス

他にも買ったものありますが、今回使うのはこの2つ

テーブルクロスはビニール製のもので、よくおばあちゃん家のテーブルとかにひいてある物。汚れがさっと拭けていいよね!w
量り売りで、横幅2mのものを1mの長さで切って買いました。

まずは掃除

f:id:kaori4cat:20170102215312j:plain

面倒でも必ず掃除しましょう。見た目が全然違います。

ハンディタイプの掃除機やコロコロがあると便利です!


お気に入りのコロコロ

防水シート

f:id:kaori4cat:20170102220055j:plain

きれいになったら汚れても大丈夫なように防水シート(テーブルクロス)を切って貼っていきます。

車屋さんやホームセンターに行くとこんなやつが売ってますが

隙間が空いちゃうし、何よりダサい!

わたしは面倒でもクリアの防水シートを切って貼っていくことにしました。

f:id:kaori4cat:20170102220501j:plain

大きさに合わせて、カット!! f:id:kaori4cat:20170102220518j:plain

f:id:kaori4cat:20170102220556j:plain

貼り付けは両目テープと養生テープ。

まず貼りたいところに養生テープの粘着面を下にして貼る。
それからその上に両目テープを貼ります。

そうすると車に貼ってあるのは養生テープの面なのできれいに剥がれて、車にテープを剥がしたあとの嫌なベトベトが残らないのでおすすめ^^

シェルフを組み立てる

f:id:kaori4cat:20170102222038j:plain

ボックスがうまく開けられるようにシェルフを購入しました。
サイズはこれ

f:id:kaori4cat:20170102222238j:plain

ぴったり♪

荷物を入れて完成

before

f:id:kaori4cat:20170102213951j:plain

after

f:id:kaori4cat:20170102214019j:plain

わかる?!
ね!なんかスッキリしたでしょー^^?

かかった費用

  • シェルフ棚(×2 ) 5,360円
  • シェルフ棒2本入り(×2) 3,160円
  • テーブルクロス 392円

合計 8,912円

まとめ:防水シートは早めに設置するべき!

始めた頃は特になにも考えず、増えていく道具を適当にしまっていました。

だからワックスが見当たらなかったり、引き出しがうまく機能してなかったり、かなりストレスフルな仕様になっていました。

今回、後回しにしていた車内改造(整理?)。
ほんとにやって良かったです^^まったくストレスがない♪

整理整頓されて使いやすくなったのはもちろん、しまう場所が決められたことでモノが行方不明にならなくなりました。

それに全部出してみて思ったのが、車内は予想以上に汚れていたこと。海に行けば砂や水は避けられないし、錆びてたところも発見。

さらにひどくならないためにも汚れの予防策として、防水シートを貼れたことは、今後のメンテナンスや掃除を楽にしてくれると思います。

サーフィンやるなら防水シート必須です!

まだまだ理想のサーフィン仕様車とは程遠いけど、これからも改造していきます^^

次回もお楽しみにー!!